北村 正彦

(きたむら まさひこ)

東京都出身。リコーダーを矢澤千宜氏、ファゴットを大野映彦氏、音楽理論を池上敏氏に師事。武蔵大学人文学部卒業。演奏法や音楽教育における指導法の講師として各地のセミナーに招かれ、その範囲は国内全都道府県、韓国、台湾に及んでいる。楽しくわかりやすい指導には定評がある。

これまでにNHK学校放送にてリコーダー指導担当、番組委員を務め、民放のバラエティ番組でも演奏を披露。落語家とのコラボレーションや全国各地でのソロ、アンサンブル演奏など、多彩な活動を行っている。

藤田隆シリンクス・リコーダークインテットを経て、1990年より東京リコーダーオーケストラのメンバー(コントラバスリコーダー担当)。東京リコーダー協会、トヤマ楽器製造(株) (AULOS)講師。

タイトルとURLをコピーしました