SRQ|Biography

スーパーリコーダーカルテットの歩みをまとめました。


2004

東西で活躍するリコーダー奏者4名により結成。


2005

2005年3月西宮市甲東ホール(兵庫)にて《藤田隆リサイタルX2》で初コンサートを挙行。
メンバーの個性を生かした絶妙のアンサンブルとして絶賛される。

本来はこのリサイタルだけの結成であるはずがあまりの反響に、8月東京・同仁キリスト教会にてコンサートを行い、“こんなリコーダーが聴きたかった”の声が多数寄せられた。
それ以来、この言葉は私たちのテーマとなった。


2006

Vol.2をザ・フェニックスホール(大阪)、東京文化会館小ホールで開催。

タケヤマホール(大阪7月)、鈴鹿市文化会館けやきホール(三重9月)でコンサートを行う。


2007

Vol.3をザ・フェニックスホール、東京文化会館小ホール、西宮甲東ホール(追加公演)で開催。

タケヤマホール(7月)、鈴鹿市文化会館けやきホール(11月)でコンサート行う。


2008

9月にCD「Super RecorderQuartet Vol.1」をリリースするとともに、リサイタルVol.4をザ・フェニックスホール、東京文化会館小ホール、西宮甲東ホールで開催。

聖ヨハネ教会記念礼拝コンサート(大阪5月)、タケヤマホ−ル(大阪9月)にコンサートを行う。


2009

Vol.5をザ・フェニックスホ−ル、東京文化会館小ホ−ル、西宮甲東ホ−ルで開催。

北海道斜里町公演(12月)で開催。

大阪音楽大学音楽博物館レクチャ−コンサート(2月)、甲陽学院創立記念 日音楽会(兵庫4月)、東京リコーダ−音楽祭(7月)に出演。


2010

9月に古今東西の曲を集めた待望の2nd CD「Super Recorder Quartet vol.2」をリリース。

10月に大阪・東京でCD発売記念コンサートを行う。


2011

8月に東日本大震災チャリティーコンサート、9月よりコンサートツアーを開始。

9/22愛知:名古屋・宗次ホール、
9/23石川:金沢精霊修道院聖堂、
10/8東京:国分寺市立いずみホール、
11/5大阪:タケヤマホール(ゲスト:渡辺清美)、
12/8兵庫:兵庫県立芸術文化センター小ホール(ゲスト:渡辺清美)


2012

1/8兵庫:たつの市総合文化ホール(播磨リコーダーオーケストラコンサートにゲスト出演)、

10/8大阪:大阪倶楽部4Fホール(藤田隆 大阪音楽大学退職記念コンサート)

7月にはスーパーリコーダーカルテット初の曲集「スーパーリコーダーカルテット 1」を出版。


2013

1/20兵庫:赤穂市ハーモニーホール大ホール(播磨リコーダーフェスティバルにゲスト出演)

10月にスーパーリコーダーカルテット2冊めの曲集「スーパーリコーダーカルテット 2」を出版。


2015

「サマーミュージックフェスティバル大阪2015」(8月30日 ザ・シンフォニーホール) にて、北山隆、松浦孝成の2名がリコーダー愛好家100人を束ね、「100人のリコーダーオーケストラ」公演を行う。
また、スーパーリコーダーカルテットとして、同コンサートの後半ステージに出演。


2016

鈴鹿リコーダーオーケストラ feat. スーパーリコーダーカルテット (三重) (8月11日 鈴鹿市民会館)にて、北山、松浦が三重県の小学生から大人まで80人のリコーダー愛好家によるリコーダーオーケストラを指導・指揮。
また、スーパーリコーダーカルテットの公演も行う。

 

サマーミュージックフェスティバル大阪2016 (大阪) (9月14日 ザ・シンフォニーホール)にて、「第2回100人のリコーダーオーケストラ&スーパーリコーダーカルテット」に出演。
100人のリコーダーオーケストラでは、北山、松浦が100人のリコーダー愛好家を束ねて圧巻のリコーダーオーケストラを披露。

 

 


タイトルとURLをコピーしました