SRQ|メンバー紹介

スーパーリコーダーカルテットは、2004年に北山 隆、北村正彦、秋山 滋、松浦孝成の4名で結成されました。

その後メンバー変更を経て、北山 隆、北村正彦、村田佳生、渡辺清美の5名となりました。
5人のメンバーで公演ごとにカルテットを組む体制で活動を続けています。

北山 隆

(きたやま たかし)

関西でいち早くリコーダー演奏を手がけ、大阪音楽大学卒業後プロの演奏家としてデビュー。多くのリサイタルを行い大阪文化祭賞、音楽クリティッククラブ賞を受賞するなどこの分野を確立した。 1974年大阪国際フェスティバル協会の海外派遣文化交流員として渡欧、またテレマン室内管弦楽団のドイツ招聘演奏旅行に4回ソリストとして参加、リコーダーの演奏に対して絶大なる評価を得る。

演奏活動の傍ら、学校教育音楽の分野でも全国的に活動し、上方風のユニークな指導は定評がある。大阪音楽大学付属楽器博物館館長、同付属図書館館長を歴任。 この間に世界の音楽、楽器に目を向け、人と楽器のあり方を研究し、現在、リコーダー演奏・指導と共に手作り楽器を通して音楽の喜びを伝えている。 

大阪音楽大学名誉教授。藤田より改姓。

北村 正彦

(きたむら まさひこ)

東京都出身。リコーダーを矢澤千宜氏、ファゴットを大野映彦氏、音楽理論を池上敏氏に師事。武蔵大学人文学部卒業。演奏法や音楽教育における指導法の講師として各地のセミナーに招かれ、その範囲は国内全都道府県、韓国、台湾に及んでいる。楽しくわかりやすい指導には定評がある。

これまでにNHK学校放送にてリコーダー指導担当、番組委員を務め、民放のバラエティ番組でも演奏を披露。落語家とのコラボレーションや全国各地でのソロ、アンサンブル演奏など、多彩な活動を行っている。

藤田隆シリンクス・リコーダークインテットを経て、1990年より東京リコーダーオーケストラのメンバー(コントラバスリコーダー担当)。東京リコーダー協会、トヤマ楽器製造(株) (AULOS)講師。

松浦 孝成

(まつうら たかのり)

東京都出身。リコーダーを山岡重治氏に師事、笛全般を守安功氏に教えを受ける。第5回全日本リコーダーコンテスト独奏部門で金賞受賞。専修大学文学部卒業後、国内外でバロック音楽を軸に様々なジャンルでの演奏活動を行っている。また放送、録音や各地のセミナー講師など、多彩な活動を展開している。

アジア、ヨーロッパでの海外での活動も多く、特に Duo BRESSAN ドイツツア−(2004~08)では5年間で約40回(ライプツィヒ、ベルリン、ハンブルグなど)の公演を行い、毎年各紙から好評を得た。

“アクアレーラ”、“竹鼓舌”メンバー。リコーダーデュオ “BRESSAN” 同人。東京リコーダー協会講師。


«著書»
「アルトリコーダー 楽器を知って上手に吹こう!」(共同音楽出版社)

«ホームページ»
 松浦孝成 公式サイト http://matsuura.ojaru.jp/

村田 佳生

(むらた よしお)

大阪音楽大学旧・楽理専攻卒業。桐朋学園大学カレッジ・ディプロマコース古楽器専攻に在籍後、渡欧。アムステルダム音楽院リコーダー科をディプロマを得て卒業。リコーダーを弥永壽子、藤田隆、花岡和生、サスキア・コーレン、ジャネッテ・ファン・ヴィンガーデン各氏に師事。

テレマン室内オーケストラなどとリコーダー協奏曲などをたびたび共演。自身のリサイタル「村田佳生リコーダー・コンサートシリーズ」のほか、東京リコーダー音楽祭、京都の秋音楽祭などに出演。関西を拠点に演奏活動を行いながら、各地でリコーダーの指導も行っている。

大阪音楽大学付属音楽院講師。リコーダーカルテット「まるかる」メンバー。初のCDで世界初録音を含む「ジェームズ・ペイジブル作品集」をリリースし、高評価を得ている。

渡辺 清美

(わたなべ きよみ)

桐朋学園大学音楽学部演奏学科古楽器(リコーダー)専攻卒業。同大学研究科修了。リコーダーを花岡和生氏に、フラウト・トラヴェルソを有田正広氏に師事。ベルギーのサマーコースでリコーダーをD・ブリュッヘ ン氏に師事、また、来日演奏家のマスタークラスにたびたび参加するなど卒業後も折にふれ研鑽をつむ。ドイツ・ ドレスデン、イタリア・ミラノなど海外公演を含む各地で演奏。音楽鑑賞教材やオリジナル曲によるCD等レコーディングにも多数参加する。

現在、「二子玉川のリコーダー教室~Love Recorder」主宰。リ コー ダー合奏団「リコーダーコンソート青葉」、「コンソートミノーレ」指揮・指導者。リコーダーアンサンブル<ステラ>メンバー。


«著書»
 「吹いて覚える演奏テクニック~リコーダーが上手くなる方法」(自由現代社)

«ホームページ・ブログ»
 Love Recorder~ラブ・リコーダー https://www.lovereco.net

タイトルとURLをコピーしました