村田 佳生

(むらた よしお)

大阪音楽大学旧・楽理専攻卒業。桐朋学園大学カレッジ・ディプロマコース古楽器専攻に在籍後、渡欧。アムステルダム音楽院リコーダー科をディプロマを得て卒業。リコーダーを弥永壽子、藤田隆、花岡和生、サスキア・コーレン、ジャネッテ・ファン・ヴィンガーデン各氏に師事。

テレマン室内オーケストラなどとリコーダー協奏曲などをたびたび共演。自身のリサイタル「村田佳生リコーダー・コンサートシリーズ」のほか、東京リコーダー音楽祭、京都の秋音楽祭などに出演。関西を拠点に演奏活動を行いながら、各地でリコーダーの指導も行っている。

大阪音楽大学付属音楽院講師。リコーダーカルテット「まるかる」メンバー。初のCDで世界初録音を含む「ジェームズ・ペイジブル作品集」をリリースし、高評価を得ている。

タイトルとURLをコピーしました